【体験談】片思いの失恋から立ち直るために色んな経験を積んでいきます

スポンサーリンク

私はあまり恋愛が苦手と言いますか、得意なほうではなく、結構奥手で、そのうえ好きな人の前では素直になれなくなる性格なものでして、なかなか両思いとなって恋愛が実り付き合えたということは、経験が少ないのです。
片思いで終わってしまう恋愛が多くありまして、失恋をするたびに「もう恋愛はしたくない」と考えてしまいます。

 

ですが、恋愛はもうしたくないからと言いましても、心がときめく存在が目の前に現れてしまいますと、そのとたんに恋に落ちてしまい、意識して恋愛をすることをとめられるものではありません。
私はよく失恋を経験していたほうなのですが、やはり失恋での心の痛みは、何度経験をしても慣れるものではなく、本当に辛く痛いものです。

スポンサーリンク

でも、失恋から立ち直らなければ、次のステップに勧められませんし、未練がましく引きずってしまっていましたら自分自身、辛い思いを続けてしまうだけだと感じます。
そのためにも失恋から立ち直らなければいけません。
でもなかなか簡単に出来るものでは無いのは分かっております。
私も現に失恋をしてしまいましたら何日か引きずります。

 

なので、私は失恋から立ち直るためには、人に会って話をしたり、自分に経験をたくさん積んでいこうと、何かに挑戦したりしていき、自分自身を磨く努力をしていくのです。
経験は、シンポジウムに参加したり、今まで見に行ったことが無かったアーティストのライブへ行ってみたり、今まで行ったことない場所へ旅行をしたりと、今まで経験していなかったことを新たに行なってみるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加