失恋で苦しむあなたに贈る

泣きたいだけ泣いて寝る

スポンサーリンク

単純ではありますが、ときには、自分の感情に浸りきることでも失恋の痛手を減らすことができます。

 

例えば、泣きたいだけ泣いてそのまま眠ったりすることです。

 

次の日顔が腫れてしまって大変そうですが、それでも見かけよりは、まずは心の状態のほうが大事ですから、思いっきり泣きまくる、もうこれ以上涙が出ないよ、というくらいまで泣くのも一つの方法になります。


泣くということ、そして眠るということは、両方とも多いにストレスを解消させることができるのです。

 

この簡単ではありますが、大事な方法を知ることによって、自分の健康を自分で守れることになります。

 

そして、この方法はお金もかかりません。

スポンサーリンク

それなのに、かなり翌日はすっきり、感情的にもかなりもやもやが解消されていて前日の落ち込み、そして悲しさがうそのように晴れる事が多いです。

 

そうした日を何日か重ねることによって、だんだんと気持ちが明るくなってくることもあるし、だんだんそんな自分がおかしくなって笑えてくるものです。

 

自分が泣きたいとき、限界まで泣くというのは、ストレス発散になり、メンタル的にかなり良い影響が期待できそうです。


平気な振りをして失恋を長引かせるよりも、思いっきり感情を吐露してしまってふっきったほうが心の負担は少なそうです。

 

泣きたいだけ泣いたあとには、きっとよいことがあるでしょう。

 

すこし大人になったあなたに、よい出会いがあることをお祈りします。

 

あとで思い切り泣いたことが笑い話になるといいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加