失恋で苦しむあなたに贈る

時間が解決してくれるまで待つ

スポンサーリンク

結局、失恋につける薬というのはないのです。

 

特効薬がないし、それを癒してくれるのは、なんと言っても時間の経過です。それしかないので、人はその痛みがすこしずつ消え去っていく、風化していくのをずっと待っているしかないのです。

 

どんなに辛い失恋でも、かなりの痛手を負っていて再起不能に見えても、時の経過によって復活することはできるのです。


だからもうダメだとか、もうこれから誰も好きになることができないと落ち込む必要はまったくないのです。

 

時間の経過によって、その失恋もよい思い出になるでしょう。

 

そして、また新しい人生の幕開けとなるに違いありません。

スポンサーリンク

どんなにモテる人でも、なんでも叶いそうな恵まれた環境にある人でも、恋愛だけではなくて、まったく自分の思い通りにならないことは人生で起こって来るし、それが当たり前なのです。

 

数回失恋することなんて、子供のときの淡い恋心から数えたら、当然どのような人にも起こって来る事だと思います。

 

そうした過去を思い起こせば分かるように、どんな人にも多かれ少なかれ恋愛が思った様にいかないこと、そしてその思いも時間が解決することがあるはずです。


それを知っているからこそ、ただなにもしないで日々を過ごし、失恋の痛手を癒すこともできるのです。

 

処方箋がないのなら、ただゆっくり養生して、また元気になるのを待てばいいのであって、無理をして無理矢理忘れようとすると逆効果になりますから、失恋の場合は、ただ黙って時を稼ぐのも一つの方法です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加