失恋で苦しむあなたに贈る

もっと自分を磨いて見返す

スポンサーリンク

自分を振った相手を見返すために、もっと自分を磨くというのも失恋から立ち直る良い方法といえるでしょう。

 

そして、その過程がよい気晴らしになったり、より魅力的な自分を手に入れたりして、新しい恋の訪れも早くなるかもしれません。

 

自分磨きは、失恋の痛手を癒すのも、そして新しい出会いを促すのが同時にできるかなり良い方法になります。


もし自分を振った相手にまた会うときがきたら、素敵に変化した自分を見せることにより、相手に逃した魚は大きい、と思わせることもできるでしょう。

 

実際、失恋をふっきって自分に自信がついてくると、相手を見返すという気持ちもどんどんなくなってきて、最後にはどうしてあんな人が好きだったのか、くらいまで思う様になります。

 

そして昔の恋人にこっぴどく振られた場合は、すてきになった復讐をしたいと思うかもしれません。

スポンサーリンク

ですが、だいたいの場合は、そうしたことは無意味に思えてくるのです。

 

自分を磨いているうちにいままで会った事も無いタイプの人や、新しい環境への興味がでてきて昔の狭い環境のなかで生きてきた自分が小さくみえます。

 

そうなると昔の恋人への思いもたいしたことではないかな、と失恋自体が小さなことに思えてきます。


最初は失恋の腹いせに始めたことが、だんだん自分を癒し、そしてより自分を成長させる糧になっていることがありますから、失恋後は、どんどん外に出て、自分磨きに貪欲になることをおすすめします。

 

その過程で自分のことがよく見えて、より自信がもてるようになることでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加