失恋で苦しむあなたに贈る

これで良かったんだと自分に言い聞かせる

スポンサーリンク

物事や人との出会いというのは、自分ではコントロールできないことに左右される事が多いのは事実です。

 

自分ではこうしたかったが、思う様に行かなかったということが人生ではほとんどです。

 

そうした失望の連続が人生といってもいいくらいです。


しかし、そうした上手く行かないことがあっても、その後にまあまあいいことがあったり、また新しい出会いがあったりして、「禍福はあざなえる縄の如し」と言いますが、それもさもありなんといった感じです。

 

ですから、失恋したこと、つきあっていた人とお別れしたことは、あなたにまた新しいチャンスを呼び込むことにもなっている筈で、悪いことではありません。

 

もちろん前の人を失ってしまいましたし、おそらくは戻ってくる事はないでしょうが、それによってまた物事が動くキッカケになるはずですよ。

スポンサーリンク

恋愛関係において、すでに停滞気味でなにも動かなくなってしまった、先が見えなくなってしまったというときは新しい変革のときがきているのかもしれません。

 

そうしたいくつものキッカケがあって、どんどんひとは成長するし、先に進んでいけるのです。

 

どんなに辛い別れだったとしても、だいたい後で振り返るとこれでよかったのだ、と思うことが多いです。


人生は選択の連続です。

 

そのときベストだと思う方を選んでいくしかなく、そう考えると理由はなんにせよ、別れも自分の人生の一つの過程にすぎないことがわかってくるものです。

 

自分の人生、大切にして先にすすみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加