失恋で苦しむあなたに贈る

失恋から立ち直るためのテクニック インドア編記事一覧

悲しいということ、そして泣くというのはあまり公に出来ない感情ではありますが、とても大事な感情になります。人生いつもいいことばかりではなく、むしろ悲しい事の方が多いでしょう。そして自分の悲しみ、辛さを受け止めず、日常で誤摩化しているといつかそのひずみがでてきます。自分の本当の感情が分からなくなってくるのです。そうなると、喜怒哀楽がなく無味乾燥な人間になってしまいます。現代ではそうした性格のほうが、実...

「寝逃げ」という言葉があります。これは眠ることによって嫌な事や怒り、思い出したくないことを寝る事によって忘れることです。実はこれは非常に効果があるので、実際に考えに詰まったとき、もうどうしようもないときは眠ることでよいアイディアが浮かんだりするものです。失恋したあとは心身ともに疲れていますし、疲れているとろくなことを考えませんので、まずは疲労回復です。沢山寝る事で、寝ている間は失恋の痛みを忘れてい...

失恋の際のストレス発散法は色々あると思いますが、感情移入しつつ、心も体も発散できる方法としては、カラオケがあります。失恋というのは歌の定番のテーマですので、どんな人でも失恋ソングの一つや二つ知っているはずです。それを感情を込めて、ときには振り付きで歌えばそれだけでかなり発散されるはずです。一晩中カラオケで歌ったりしても歌いつくせないくらい、失恋ソングというのは沢山あるし、そうして体を疲れさせて泥の...

友人に泣きつくというのも失恋の癒し方としてはよくあることではないでしょうか。自分一人で張り裂けそうな心を抱えて悩んでいるよりは、まずはだれかに話を聞いてもらうとか、慰めてもらうというのは良い方法ですよね。失恋して落ち込んでいるときには、どうしてもすべてネガティブに捉えて、あまり一人でいても良いことがないからです。特に大失恋をして、もうなにも手につかないという状態のとき、あなたを助けてくれるのは、友...

失恋しても人の前では気にしていないふりや、強がってみても、内心酷く傷ついていることはあるものです。もし普段の生活において、そのふられた相手と頻繁に出くわすことがさけられない場合は、その落ち込み具合を相手に悟られたくないというのも事実です。普通にしているのが辛いときでも、表面的には普通に振る舞うというまさに最悪の事態になることもあります。そうしたときは、一人になれるときに、わざと失恋ソングを聞いて思...

気持ちを切り替えるのに、部屋の掃除というのは結構大事なものです。そして、部屋の状態というのは、いまの自分の心のありようを反映している事が多いので、自分の部屋や身の回りはいつもキレイに整理整頓しておきたいものですよね。失恋してもうどうでもいい、と思っている人は掃除などもせず、悪い気が部屋中を支配していて、新しい運を呼び込むことができません。当然そうした悪い運を呼び寄せやすくなっており、悪いことが重な...

単純ではありますが、ときには、自分の感情に浸りきることでも失恋の痛手を減らすことができます。例えば、泣きたいだけ泣いてそのまま眠ったりすることです。次の日顔が腫れてしまって大変そうですが、それでも見かけよりは、まずは心の状態のほうが大事ですから、思いっきり泣きまくる、もうこれ以上涙が出ないよ、というくらいまで泣くのも一つの方法になります。泣くということ、そして眠るということは、両方とも多いにストレ...

失恋の悲しみが急に襲ってきて、涙を流したくなるほど悲しいことがあります。でも声をあげてなくことができない、つまり家族や同居人がいる場合、泣いていることを悟られたくないですよね。そういったときはお風呂場で泣いたり、また水や湯船に顔を埋めて泣けば、周囲の人に気付かれず泣くことができます。親に余計な心配をかけらない、また家族にいうことができない失恋で、その破局の理由が言えないこともあるものです。自分だけ...

失恋後は、彼や彼女と会っていた時間がフリーになりますので、そうした時間を埋め合わせるという意味でも、面白いDVDなどを借りて沢山笑うのはいいことではないでしょうか。つまり気を紛らわすということです。なにもしていないとより相手の不在を大きく感じ、かなり空虚な気分になりますから、そうした感情に支配される前になにかをしているといいと思います。そういった意味では面白いDVDだけではなくて、好きなテレビ番組...

人と一緒に飲んで酔うのも楽しいのですが、一人で本当に好きな美酒に酔うとか、好きなことをしながら晩酌というのも悪くないものです。お酒を飲んでいれば、その間は気分が高揚しますし、そうすることで自分で自分のことを労ることができます。飲みすぎは体を壊してしまいますが、それでも本当にお酒が好きでそのことが良い息抜き、リラックスになっている場合は、限度を超さない程度なら悪くないでしょう。そうして毎日、楽しい晩...

失恋したら、同性の友人に慰めてもらうのが一般的ですが、ときには非常になかの良い異性の友人がいるかもしれません。そして、お互いにまったく恋愛感情がない場合は、ただ友人として話を聞いてもらうのも悪くないですね。もし相手が失恋して落ち込んでいるときは、今度は自分のほうが話を聞いてあげることです。そうした関係にある異性の友人がいるということは、もしかしたら一生の宝物かもしれません。だれよりもあなたのことを...